2018年12月17日

10連休

いよいよ今年もあと2週間ほど。

私も、今日、来年用の手帳リフィルを追加しました。
(とはいえ、私の手帳には来年3月分まで入っていますので、
 今日追加したのは、来年4月分以降です。)

来年のGWは、天皇のご退位・ご即位があるため、
特例法により、なんと10連休です。

しかし、朝日新聞の調査によると、
10連休になることについて、
  「うれしい」35% / 「うれしくない」45%
ということで、
なんと! 「うれしくない」の方が多いということのようです。

製造・サービス業従事者では
「うれしくない」が50%(「うれしい」は35%)
サービス業では休日出勤が多く、
連休の恩恵を受けられないのかもしれません。

また、女性は「うれしくない」が51%(同28%)、
主婦層に限れば、53%が「うれしくない」そうです。
ご主人やお子さんが家にいると、
返って家事が増えるのかもしれません。


先日、何かの記事で読みましたが、
「10連休というのは、月給労働者しか念頭にない人の発想だ」
と言っている方がいらっしゃいました。

そりゃそうです。
日給や時間給の方にとっては、「休み=無給」ですから、
月に10日も休みになると、
収入が1/3〜1/2くらいになってしまいます。
そんなことになれば、日常生活に支障が生じそうです。


盛り上がるのか、問題がおこるのか。
はたまた、いつもとあまり差がないのか。
果たして、10連休はどんな風になるんでしょうか。





posted by hora at 17:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: