2018年06月12日

犯人発見

先日、クレジットカードを不正利用されたお話をしました。

こう書いて、タイトルが「犯人発見」だと、
犯人が捕まったのか!?と思われたかもしれませんが、
すみません。そうではありません。
(かといって、タイトルを変える訳でもない。苦笑)

私のクレジットカード情報がどこから漏れたのか、
判明したのです。


特に、あやしいお店で使ったとかあやしいモノを買ったとか
というようなこともない私。
もちろん、紛失したこともありません。

どこから漏れたのだろう・・・と思っていたのですが、
1度だけ通販で買い物をしたことのある大手有名企業から
お詫びの手紙とメールが届きました。
サーバに侵入され、クレジットカード情報を盗まれたようです。
判明の経緯などが詳しくかかれていましたが、
私が不正利用された時期ともピッタリな感じです。
クレジットカード会社がすごくあっさりと不正利用を認めてくれたのも、
クレジットカード会社側でそのような大規模流出があったことや
私がその会社で買い物したことがあることを把握していたから、
ということなのかもしれません。


カード払いにしていた諸々の支払について
カード情報を登録しなおすのは面倒でしたが、
実害は発生しませんでしたし、
流出元も分かって、ちょっとすっきりです。


お詫びの手紙には、クオカードが入っていました。
約3万人分のカード情報が流出ということでしたので、
その企業は9000万円ほどのクオカード費用を
負担した計算になります。
それ以上に、企業ブランドなどに与えるダメージなど、
大きな損害を被ったといえるでしょう。

私もかなりナイーブな個人情報を扱う立場ですので、
他人事とは思えません。
うちの事務所から個人情報が流出するようなことは起こさないよう、
気を引き締めていきたいと思います。


posted by hora at 17:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: