2019年02月25日

国際化(かな?)

私が留守の間に私宛の電話がかかってくると、
まるが電話メモに記録をつけてくれます。

  着信日時
  相手方氏名
  伝言内容など
という感じです。

先日、電話メモの相手方氏名の欄に、
「●▲◆■(?)様」
というメモがありました。
つまり、名前の後ろに "(?)"と書いてあったんです。

まるに聞くと、何度か聞き直したけれど、
よくわからなかったとのこと。
すみません・・・と言っていました。

後日、私が相手方の名前を確認してみると・・・、
カタカナ名前だったんです。
(漢字があるのかもしれませんが、
 外国の方のようなお名前ということです。
 いわゆるキラキラネームでもありません。)
役所の方でしたし、非常に流ちょうな日本語でしたので、
まさか、カタカナ名前が出てくるとは思いませんでした。

そりゃ、まるも聞き取れなかったはずです。

日本も着実に国際化が進んでいってるんだなーと
感じた瞬間でした。

(電話でお話しただけで、そんなことも聞きませんでしたので、
 日本の方なのかもしれません。
 しかし、それはそれで、名前の国際化ということで。)


posted by hora at 12:15| Comment(0) | 日記