2018年10月19日

遺言セミナー

今年も、東成区老人福祉センターからお招きいただき、
2週にわたる遺言・相続セミナーを担当させて頂きました。

今年は2年目ですので、何か新しい試みを!と考え、
フリーディベートの時間を設けてみました。


こんなことを考えたきっかけは、
昨年のセミナー終了後の出来事です。

2週にわたるセミナーを受講された受講生さんが、
センターの1階で話し込んでおられたんです。
内容は、ご近所さんの相続失敗談。
個別相談を終えて通りかかった私たちも加わり、
 「それは〜しておけばよかったんですよ」
 「それじゃ、〜の場合だったら?」
 「その場合なら、〜ですね。」
 「やっぱり、そうですよねー。」
などと、話は大盛り上がり。

みなさんも失敗事例をたくさんご存知で、
自分たち(の周り)の失敗事例は
どうすれば防ぐことができたのかを知りたがっておられる
ということがとてもよく分かったのです。

そこで今年は、全体を3グループに分けて、
各グループに専門家が1名入る形で、
失敗事例、心配事例の発表会(?笑)を開催したのです。


これが大盛況!
予定時間を大幅に延長して、話は進みました。
最後の方なんて、2つくらいの話が並行して進んだりして、
みなさんの疑問をかなり解消できたのではないかと思います。


「勉強系の企画は人が集まらない」
「2週ものは人が集まらない」
「今年は2年目だし・・・」
なんて言われていましたが、
今年は去年以上の方にご参加を頂きました。
ありがとうございました。

来年も、新しい企画を準備しておきます。
また来年、お会いしましょう!!


posted by hora at 09:14| Comment(0) | 日記