2018年07月30日

台風

今年は次から次へと自然災害が起こる年ですね。
今回は、東から西へと移動する台風でした。

暴風で屋根が飛んだとか、
高潮でホテルに海水が流れ込んだとか、
あちこちでイベントが多数中止になったとか、

九州にたどり着いた台風は、速度を落として居座り、
大雨を降らせそう・・・という話も聞きます。

観測史上初めて東から西へと移動する台風だったらしく、
「これまでの経験が役に立たない」と言われていましたね。
私も初めて知りましたが、「台風一過」というのも、
今回の台風には通用しないそうです。

一般的には、台風が通り過ぎると、
北からの乾いた空気が入り込み、好天になるそうです。
これが「台風一過」の原理。
しかし、逆向き台風の場合、台風が通り過ぎた後も、
南から湿った空気が入り込むため、
引き続き大雨への警戒が必要だそうです。

確かに、台風が通り過ぎた後も、
大阪市内では大粒の雨が降った時間帯がありました。

平成最後の夏は大荒れですね。
これ以上、自然災害が起こりませんように。。。


posted by hora at 11:38| Comment(0) | 日記