2018年06月20日

初戦勝利!

みなさん、昨夜はW杯日本戦を観戦されましたか?
私はもちろん観戦しましたよ。

スポーツ好きの私は、
W杯前の壮行試合もきっちり観戦してきました。

ガーナ戦、、、守備も攻撃もまったくダメで、
目の前が真っ暗になりましたね。
スイス戦、、、守備はなんとか形になってきたものの、
攻撃はまったくダメで、勝てる気がしませんでしたね。
 (せっかく夜中2時に起きたのに。苦笑)
パラグアイ戦、、、相手のモチベーションが違うとはいえ、
やっと攻守ともに形が見えて、
一筋の光明が差し込んだ気がしましたね。


そして迎えたW杯初戦のコロンビア戦。
前回のW杯で日本の無力さを見せつけられた相手です。

もちろん、完敗を覚悟していました。
惜敗にとどまれば、せめて1点でもとれれば、
2戦目以降に希望が持てるかな、という程度でした。
引き分けなんて、そりゃ無理な話だろうと思っていました。

しかし、開始3分で状況がごろっと変わりましたね。
10人対11人なら勝てるかもしれない。
(前回W杯で、10人になったギリシャに負けたことは
 この際忘れましょう。)

結果はご承知の通り。


いやー、奇跡って起こるんですね。
驚きました。

後半アディショナルタイムに入ってから、
NHKのアナウンサーが
「日本らしさを出して守り切ってほしい!」
と叫んでいましたが、
これはNHKのアナウンサーらしからぬ間違いです。

正確には、
「これまでこういう大事な場面で
 ことごとく失点を許してきた日本ですが、
 ここはこれまでの日本らしさを断ち切って、
 守り切ってほしい!」
というべきです(苦笑)


さあ、(予選リーグは)残り2戦。
しっかりと結果を残して
決勝トーナメントに勝ち上がってもらいたいですね!

「これまでの日本らしさを断ち切って、決勝に進め!」(笑)



posted by hora at 07:12| Comment(0) | 日記

2018年06月18日

地震

今朝、大阪北部を震源とする大きな地震が発生しました。
みなさまには、大きな被害など生じませんでしたでしょうか。

私は、幸い、事務所も自宅も無事でした。
8時40分ころには事務所に着きましたが、
倒れているものなどもなく、
いつもどおりの営業を始めることができました。

いつもと違ったのは、ビルのエレベーターが止まっていたこと。

地下の駐車場に車を入れた際に、管理人さんから、
「エレベーターが止まってますよ。
 復旧にはだいぶ時間がかかるみたいです。」
と教えてもらい、12階まで階段で上る決意を固めました。

地下1階で決意を固め、12階目指して上り始めたのですが、
途中で気づきました。
「まるはまだ来ていない時間だから、私が鍵を開けなくては。」

うちの事務所の鍵は、ビル1階のキーボックスで、
セキュリティ&集中管理されています。

気づいたのは9階。
地下1階 → 9階 → 1階 → 12階
と、のべ30階分ちかい階段昇降を行い、
なんとか事務所にたどり着いた次第です。
(私が9階から1階に下りていく際にすれ違った人を、
 12階まで上がる途中で追い抜いて行ったことは
 ひそかな自慢です(笑))

お昼には、まると一緒に1階のコンビニまで
お昼ご飯を買いに下りました。
往復24階分の昇降です。

そうはいっても、所詮階段を上った下りたの話。
茨木市、高槻市あたりでは死者も出ましたし、
建物に深刻な被害も発生している様子。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして、余震などが起こりませんように。

posted by hora at 20:28| Comment(0) | 日記

2018年06月12日

犯人発見

先日、クレジットカードを不正利用されたお話をしました。

こう書いて、タイトルが「犯人発見」だと、
犯人が捕まったのか!?と思われたかもしれませんが、
すみません。そうではありません。
(かといって、タイトルを変える訳でもない。苦笑)

私のクレジットカード情報がどこから漏れたのか、
判明したのです。


特に、あやしいお店で使ったとかあやしいモノを買ったとか
というようなこともない私。
もちろん、紛失したこともありません。

どこから漏れたのだろう・・・と思っていたのですが、
1度だけ通販で買い物をしたことのある大手有名企業から
お詫びの手紙とメールが届きました。
サーバに侵入され、クレジットカード情報を盗まれたようです。
判明の経緯などが詳しくかかれていましたが、
私が不正利用された時期ともピッタリな感じです。
クレジットカード会社がすごくあっさりと不正利用を認めてくれたのも、
クレジットカード会社側でそのような大規模流出があったことや
私がその会社で買い物したことがあることを把握していたから、
ということなのかもしれません。


カード払いにしていた諸々の支払について
カード情報を登録しなおすのは面倒でしたが、
実害は発生しませんでしたし、
流出元も分かって、ちょっとすっきりです。


お詫びの手紙には、クオカードが入っていました。
約3万人分のカード情報が流出ということでしたので、
その企業は9000万円ほどのクオカード費用を
負担した計算になります。
それ以上に、企業ブランドなどに与えるダメージなど、
大きな損害を被ったといえるでしょう。

私もかなりナイーブな個人情報を扱う立場ですので、
他人事とは思えません。
うちの事務所から個人情報が流出するようなことは起こさないよう、
気を引き締めていきたいと思います。


posted by hora at 17:42| Comment(0) | 日記