2018年04月13日

スマート

「OKグーグル!今日の天気を教えて!」と声に出すと、
機械が「今日の天気は、・・・」と答える。
「OKグーグル!掃除をして!」と声に出すと、
勝手に(?)ルンバが動き出す。

最近、こんな感じのCMをよく見かけますよね。

私も体験してみました。
ちょっと自宅に取り付けてみたんです。

我が家の家電は、別に「スマート家電」ではなく、
ごく普通のものですから、
こんなことはできないと思っていたんです。

しかーーーし!
時代は動いています。
賢い人がいっぱいいるんです。

スマートスピーカーと家電との間に
スマートリモコンをかませることによって、
スマートスピーカーを使って家電を動かせるのです。

・・・って(汗)とか(謎)って感じですよね。
(僕も数日前までそんな感じでした。苦笑)

もう少し分かりやすく言いましょう。

賢いリモコン<スマートリモコン>が売ってるんです。
そいつは、テレビや照明などのリモコンの機能を
覚えることができるんです。
(リモコンの赤外線パターンを読み取って覚えるみたいです。)
そうすると、その賢いリモコンは、それ1台で、
テレビでも照明でも動かすことができることになります。
(リモコンで動かせないものは動きませんが。。。)

その賢いリモコンはOKグーグル<スマートスピーカー>と
お友達になれるんです。(wi-fi接続でつながります。)
そうすると、「OKグーグル!」と言って伝えた命令が、
賢いリモコンを通じて、テレビや照明に伝わるという仕組み。


私が体験したのは、amazonから販売されているecho。
(これが「OK!グーグル!」だと思ってください。
 この機械は、最初に「アレクサ!」と呼びかけます。)
これに賢いリモコンを組み合わせてみました。

  「アレクサ!照明を消して!」
  「ピッ!(消灯)」

部屋が暗くなりました。
理屈では分かっていますが、軽く衝撃です。
いや、かなり衝撃です。

  「アレクサ!照明をつけて!」
  「ピッ!(点灯)」

当たり前ですが、衝撃@再びです。
時代はすごいですね。

スマートリモコンを使って家電を動かすのでなくても、
スマートスピーカーのみでできることもたくさんあります。

  「*時*分にアラームをセットして!」
  「今日のプロ野球の結果は?」
  「最新のニュースを教えて!」
  「1足す1は?」
なんでもござれです。

「アレクサ!ありがとう!」というと
「嬉しいです」と答えました。

なかなかやります。

結論として、
 これを使うと全く動かなくなっちゃうね、
 今のうちからこれを使うとバカになっちゃうかも、
ということで、本格導入は見送りました(笑)


ちなみに、家族が
  「アレクサ!ほめて!」
といったところ
  「ドンマイドンマイ」
と言われたそうです。

それって、褒めてるのか?(苦笑)

posted by hora at 10:36| Comment(0) | 日記