2020年03月09日

勝尾寺

昨日、勝尾寺にいってきました。
箕面にある、ダルマで有名なお寺です。

以前に行こうとしたことがあったのですが、
(実際に途中まで行ったのですが)
秋の紅葉シーズンで、
ものすごい渋滞だったものですから、
途中で諦めて引き返してしまいました。

ということで、わたくし、
大阪で15年以上も住んでいながら、
初めての勝尾寺です。


いやー、予想より、想像より、ずっとよかったです。

広くて、綺麗に整備されていて、
境内のあちこちに置かれているダルマが可愛くて。
また、スピーカーから流れてくるご祈祷も
(本堂で行われているご祈祷のライブ中継(?)です。)
とても雰囲気があってよかったです。

境内に、寄付者の名前が掲示されているところがあるのですが、
箕面といえばおなじみの
西川きよし・ヘレンご夫妻のお名前もあり、
意外なところでは、
私も知っている大阪の法律事務所の名前もありました。

そういえば、私たちの仕事は、ある意味「勝負」ですよね。
勝ちにこだわって、寄付をしておられるのでしょう。


こりゃ、紅葉シーズンには
さぞかし素晴らしいだろうと思いますが、
そうなると人出も大変なものでしょうから、
今の季節くらいで我慢しておくことにします(苦笑)



2003勝尾寺.jpg

posted by hora at 17:02| Comment(0) | 日記

2020年03月07日

思い出の味

誰にでも思い出の味というものがありますよね。

思い出の味と言われて、最初に思い出すのは
母親の料理かもしれません。
ただ、今日の話は違います。


昨日、久しぶりに大阪駅にある「新梅田食堂街」に行きました。
神戸の裁判所にでかけていたので、
帰りに立ち寄り、少し遅いお昼を食べたのです。

米田事務所に勤務していたころは、
神戸や尼崎の裁判所に行くことも多かったので、
ちょくちょく行っていたのですが、
最近は、とんとご無沙汰でした。

お目当ては、新喜楽のかもなべです。


ご存知の方はお分かり頂けると思うのですが、
新梅田食堂街って、細い路地を入っていくような感じなので、
知らない人には入りにくいかもしれません。
それまで私も入ったことがありませんでした。

「ほら君、こんなとこ知ってる?」
「行ったことないんちゃう?」
ニヤッと笑いながら、私を連れて行ってくれたのは
私の師匠、米田先生でした。

そして、そのかもなべは、驚くほど美味しいものでした。
(天ぷらも美味しいんですが、
 寒い季節のかもなべは特に美味しいんです。笑)
それからは、米田先生とも、そして一人ででも、
よく立ち寄るようになりました。


久しぶりに食べたかもなべ。
美味しさは変わりませんでしたが、
もう米田先生と食べることはないんだなーと
しみじみとした気持ちになりました。

米田先生がお亡くなりになって、もうすぐ1年。
本当に早いものです。

今も天国で見守ってくれていることでしょう。

posted by hora at 09:19| Comment(0) | 日記

2020年03月02日

パンク

先日、車がパンクしてしまいました。
右後輪がペッちゃんこでした。

どうやら走行中に、釘を踏んでしまったようです。

路面に落ちている釘を踏んだとしても、
タイヤにぶすっと刺さってしまうなんて考えられます?
路面に立ててある釘なんてないんだから、
べたっと寝ている釘を、ですよ?

ロードサービスのお兄さんに聞いて納得しました。

まず前輪で釘を踏み、跳ね上がった釘が、
後輪の手前に飛んでいき、
ちょうどピッタリ、ばっちりタイミングよく
後輪に突き刺さるということになるそうです。

なるほどねーーーーー。


posted by hora at 11:11| Comment(0) | 日記